News List 校長日記
熱血校長の希望日記

看護専攻科2年生

2020.12.16

今朝は、粉雪が微かに舞っています。今年は里山の木々はどの紅葉も鮮やかです。濃く真っ赤な葉が目に飛び込んできます。昨夜も看護専攻科2年生はすみれ文庫で夜学に励んでいました。学生たちは、看護師になるための国家試験に全員で合格するために勉強をしているのです。あの病院に自分の患者さんが待っている。の思いやイメージを膨らませて勉強をしています。中には助産師や保健師を目指している学生もいます。この学生たちを心から凄いと思います。患者さんに希望を与えるあために城北スピリッツを忘れず全員で心豊かな看護師を目指しています。凄い集団です。頼もしいです。私たちが勇気を貰います。この学生たち一人一人の看護観を知っているからなおさら思うのです。コロナ禍の中、テレビ報道の中で看護師が、看護師の、看護師はと報じられます。一人一人が看護師は一人一人の看護観を持って患者さんに寄り添っているのです。

頂上へGO!