Nursing Graduate Department 看護専攻科
HOME / 学科紹介 / 看護専攻科
いのちを学び夢叶う 看護専攻科

いのちと向き合う豊富な知識と実践力、感性を磨く看護の学び思いやりと熱意を持ち、学び続ける看護師を育成する

文部科学省指定 看護師養成施設指定認定

定員80名・5年一貫・共学

「看護」の豊かな学びを深め、仁愛あふれる看護師を目指します。

看護師国家試験というライセンスを裏づけ責任を果たすための専門知識、技術を習得し、地域社会に貢献できる豊かな人間性・創造性を兼ね備えた看護師を目指します。
看護専攻科では、次のような看護教育を行います。

【授業風景】

「看護を考える」という演題で、県内外より経験豊富な看護師の方にお越しいただき、お話しをいただいております。

【国家試験結団式】

国家試験合格に向けて気持を高めます。毎年高い合格率を誇ります。

【スポーツ授業】

ドッジボール大会を行いました。

【母性看護学技術演習】

新生児(赤ちゃん)の沐浴演習をしています。

取得可能な資格

看護師国家試験受験資格 / 助産師養成所受験資格 / 准看護師受験資格

各学年の主な行事

4年次
成人看護学実習、外部講師を含めた専門教科の授業が続きます。勉強合宿、校外模試
5年次
領域別実習(①成人看護学実習 ②老年看護学実習 ③母性看護学実習 ④小児看護学実習
⑤精神看護学実習 ⑥在宅看護学実習などの実習)が6ヶ月続きます。⑦看護の統合と実践、看護師国家試験

※全員の看護師国家試験合格を目指し、国家試験対策として模試試験を行い、生徒一人ひとりの状況に応じ、小グループを編成し、指導者がついて指導していきます。

看護科のポイント

Point.1
看護師として、その責務を自覚し、倫理に基いた看護を実践する基礎的能力を養う。
Point.2
看護師として、人間の身体的・精神的・社会的に統合された存在として理解し、
健康状態などに応じられる基礎的能力を養う。
Point.3
看護師として、保険・医療・福祉システムにおける他職種の役割を理解し、
連携・協働する基礎的能力を養い、自己責任を果たせる人材を育てる。
Point.4
看護師として、自ら学び続ける基礎的能力を養う。

在校生の声

佐藤 織舞
小国中学校 出身

看護専攻科1年生

私は城北高校看護科・看護専攻科に入学して4年目を迎えました。
看護専攻科では90分の授業の中でドクターや大学教授、現役の看護師の方々から教科書に載っていることだけでなく、臨床での貴重なお話や応用などきめ細やかな授業をしていただいています。また、専攻科1年次から看護師国家試験を視野に入れ、団体戦で国家試験対策に取り組んでいます。
城北高校は5年一貫教育で看護師になるための最短の道です。先生方を信じ、自分を信じてしっかり学習に取り組めば必ず5年後、資格を取得することができるような教育・サポート体制が整っているので、ぜひ私たちと一緒に夢に向かって頑張りましょう!

頂上へGO!