Voice of  the graduates 卒業生の声
HOME / 進路について / 卒業生の声

城北時代と卒業後の自分を卒業生が語る!
夢に向かって頑張る先輩たちからのメッセージ

城北高校で3年間スクールライフを過ごした卒業生が、城北時代の出逢いや学び、楽しかったこと、成長したことなどを振り返り、当時の思い出を熱く語ってくれています。
夢に向かって城北高校から飛び出した輝かしい先輩たちから、これから高校生となる貴方へのメッセージです!!

平成28年度 看護科・看護専攻科
熊本機能病院
安田 隆雅

勉強や学ぶ姿勢の大切さを感じ、頑張ってください。

私は、平成28年3月に城北高等学校看護専攻科を1期生として卒業し、無事国家試験に合格を果たし、現在、熊本機能病院で看護師として、患者様の「いのち」に向き合い日々学び続けています。在学中、授業や隣地実習で学んだことは、間違いなく、今の仕事の中でいかされてきます。後輩の皆さん、あなたが今学んでいることは、数年後何倍にもなってあなたの宝物となります。勉強や学ぶ姿勢の大切さを感じ、しっかりと頑張ってください。

平成23年度 調理科
KINON
上妻 野乃花

チャンスを見逃さず、やりたい事は迷わず挑戦して下さい。

私は、高校3年間で様々な調理の知識や技術を学び経験をし、生徒会活動では生徒会長もして多忙な毎日でしたが全力で走り切り、充実した悔いのない日々を送ることが出来ました。卒業後は専門的な調理の学校に進み、現在は、地元で古民家のカフェを経営して、美味しい食事とゆっくりした時間を楽しんで頂いています。私のモットーは、チャンスを見逃さず、やりたい事は迷わず挑戦することです。

1 / 11
頂上へGO!