News List 校長日記
熱血校長の希望日記

本を語る学校

2019.03.12

野に咲く花のみれの蕾が少しづつ伸びています。踏まれても強く伸びています。昨日城北高校の1年生は2年生の顔に2年生は3年生の顔になっていました。新設した本校創設者故松浦シズエ先生の記念図書館「すみれ文庫」に図書室から本をスポーツ科学コースの生徒が素晴らしいチームワークで搬入しました。その時の顔がそうでした。スポーツ科学コースの生徒はよく本を読みます。明日落成式を執り行います。自分が読んだ本を人に語ることで読解力と想像力と表現力が生まれます。「本を語る学校」にしていければと考えます。思考の深いコミュニケーション力を少しづつでもつけてやりたいと思います。本を語れる生徒がいる学校にしたいです。大学入試センター試験を受験して全国の受験生と共にまだ後期に向け頑張り続けてる今年の卒業生がいます。最後までエールを贈ります。

頂上へGO!