News List 校長日記
熱血校長の希望日記

坂の上の希望

2016.10.28

秋のバラは五月のバラよりも気温差の恩恵で色が濃く深みがあります。秋にはクラシックを聴きます。スメタナの「モルダウ(ブルタバ川)我が祖国より」を聴きます。

教育の希望とは、学校の希望とは、生徒の可能性を信じることです。希望とは必ず可能性を引き出せると信じることです。生徒の持っている良きところは無限です。その良きところを信じ教師の感性と指導力と愛で引き出すことが教育の希望です。うちの生徒たちは、城北スピリッツ「自分のことより先ず人のことを思え」が大好きです。心の中にきちんと入れています。「この坂を上れば希望がある」とコールします。この生徒たちの可能性を引き出してやる坂の上の希望の学校城北でありたいです。

頂上へGO!