News List 校長日記
熱血校長の希望日記

感性の看護師像

2017.03.15

今年もまた辛夷(こぶし)の花が咲いた。白い白い柔らかい辛夷の花が咲いた。春の小雨にしっとりと濡れて咲いている。昨日看護専攻科の一年生に講話をしました。テーマは「良き看護師とはどんな看護師か」学生たちは真剣に聞きまた、しっかりとテーマについて考えてくれました。これまでのいろいろな先生方の教えを受けて確実に成長していました。患者様へ対する様々な思い知ろうとする察知力がある。高い知識と技術と温かな思いやりがある。周りへの配慮がある。人間としての包容力がある。自分を常に向上させようとする気持ちがある。人の話を聞く力がある。気づき力がある看護師像が学生から出ました。とても嬉しい気持ちでした。そして、そんな看護師像の根幹になる力は何だろう?と私が問い。その答えは「感性力」でした。感性を磨いていくことが全ての良き看護師像に繋がると学生たちは理解してくらました。これから感性を磨き見えないものを見る力をつけていきますとある学生は講義のあと私に話しました。

頂上へGO!