News List 校長日記
熱血校長の希望日記

楽ではないが楽しい学校

2017.03.22

沈丁花の香りがどこからかしてきます。昨日の今年度の修了式に臨む本校生の姿は凛としていました。特に看護専攻科の学生たちは目標に向かっている目をしていました。式の中で知性を磨くために感性を磨いてほしい。春の香りを感性で感じるようなる。そうすれば見えないものが見えてくる。それから知性を磨く方法は一時間一時間の授業の中にある。春休みに感性を磨くことにチャレンジして欲しい。自分に厳しいことをして、人に優しいことをして。感性を磨いてほしいと話しました。また、「人生を生きるのは楽ではない。しかし人生は希望に向かって生きる喜びがある。その人生を希望に向かって生きる基礎をつくるのが高校生の時です。」と49年間本校に勤務された豆塚先生はそう話されました。城北高校は「楽ではないが楽しいい学校」です。「お先にどうぞ」が言える生徒を育てます。

頂上へGO!