News List 校長日記
熱血校長の希望日記

意志を持って

2020.09.24

真っ白な蕎麦の花が秋雨に気持ちよく濡れています。秋のバラが春のバラより強く香りを放っています。どんな状況でも季節は移ろいで変わります!それが希望です。1年生が日々確実に伸びています。それは城北高校という「ブランド」に自らの意志を持って入学したからです。今年度はコロナ禍で、1年生は城北高校名物の全校生による「希望コール」もほとんどしていません。また、昨日書いた「心のコップ」の話もしていません。校章と論語の関係も話してません。制服の胸に掲げるエンブレムの話もしていません。城北高校のいろいろな物語をそのうちにしっかりと話します。「ブランド」は哲学です。学校のブランドはその学校教育の哲学であり意志です。入学した生徒の可能性を引き出す意志を持ってブランドをつくりあげます。

 

頂上へGO!