News List 校長日記
熱血校長の希望日記

人間をつくる

2017.01.30

昨日の温かさに梅の花が一輪一輪と咲き誇っていきました。梅の花は一輪一輪咲いていきます。梅の花が咲くのをを見ていると一歩一歩の積み重ねに思えます。桜の花は一気に咲きますが。城北高校の49年の歴史の上に8000余人の卒業生の方がおられます。その方たちの母校を私たちは守らねばなりません。そのためには、目の前の在校生の「人間をつくる」ことです。社会に出て世の中の役に立とうと努力する人間をつくることです。人間をつくるとは、心をつくること。体をつくること、学力すなわち理解読解する力と想像する力と表現する力をつけてやり人間力をつくることです。一人一人の生徒をしっかり根を張らせて一輪一輪咲かせていきます。

頂上へGO!