News List 校長日記
熱血校長の希望日記

アンパンマンの精神

2019.04.18

正門の八重さくらが咲き誇り希望の坂は葉桜になりました。アンパンマンは、ひもじいい人を見つけるとアンパンの自分の顔をちぎってその人に差し出します。作者のやなせたかしさんは「正義を行う人は、自分が傷つくことを覚悟しなくちゃいけない。」と言っています。私は覚悟もないのに偉そうにいつも生徒たちにアンパンマンの精神を持った人間になろうと話します。生徒は心のコップを真上に向けます。私たちは、ばい菌の中で暮らしています。アンパンはバイキンマンをやっつけますが、バイキンマンばまた立ち上がります。ばい菌はワクチンで迎え撃ってもまた新種のばい菌になるのです。永遠の戦いというより共生かもしれません。地球に38億年前生まれた一つの生命体から人間もばい菌も進化したのです。私たち人間が出来ること、いや、しなければならないことは何かを考える人間をつくるのが城北高校です。「お先にどうぞ」「手伝うよ」が世界を変えていくのです。

頂上へGO!