News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成28年度前期) / 一歩の成長。この坂を上れば希望がある
熱血校長の希望日記

一歩の成長。この坂を上れば希望がある

2017.01.25

夜明けが一日一日早くなっています。まだ薄黒い山際にうっすらと朝焼けが写っていきます。春が確実に来ています。今朝山鹿はマイナス5度でした。それでも厳寒の地に比べれば温かい雪の積もらないここは冬の楽園です。人生は山を登ることです。一人一人自分の山を登れるのが人生の意義深さです。人生という山を登るのがその人の成長です。成長はだれもがみんなできます。一歩一歩成長する喜び。自分が変わっていく。これが城北高校の「この坂を上れば希望がある」です。城北高校に行くと人間が成長します。成長する喜びを味わえます。自分が変わっていく喜びを味わえます。これは人生にとって最高の充実感喜びであります。希望を成長を味わいましょう。小さな成長を!一歩の成長を味わいましょう。

頂上へGO!