News List 校長日記
熱血校長の希望日記

考える

2020.06.04

これから紫陽花が雨に濡れていきます。この梅雨時には、プロコフィエフのスキタイ組曲をよく聴きます。城北高校の先生たちは、生徒の最大幸福を考えます。生徒にとって学校での幸福とは、何か?それは認められること。認めてもらって、褒めてもらい、叱ってもらえること。悩みに寄り添ってもらえること、授業が解ること、友だちがいること、好きな部活が精一杯できること、笑顔で話せる先生がいること、ここが居場所があること、希望を与えられること、人生を目指させてもらえること、自分が引き出せる変われるところ。まだまだ生徒にとっての最大幸福とはを考えていきます。そして職員の最大幸福とはも全職員で考えていきます。大事なことは、考えて実行していくことです。

頂上へGO!