News List 校長日記
熱血校長の希望日記

読解力

2021.04.16

未来を生き抜く力をとして、城北(うち)の生徒に、今つけてやりたい力は「読解力」です!私は、読解力とは「その意味が解り(もっと深く言うなら本質が解りです)自分の考えや答えを導き出す力」と考えます。教科書の内容が読解できてないで答えを出している生徒がたくさんいます。社会に出たらその力で仕事をしなければなりません。本を読んでも読解力はつきません。本を7回読むと意味が解ってくるという人もいます。「本を語る」一番読解力がつく方法として、アウトプットを意識してインプットする効果を言う人もいます。私もそう考えます。だから城北の「7つの学び」の学び4「本を語る」取り組みは、生徒の読解力を伸ばす教育だと考えます。読解力はまさに、未来を生き抜く力です。私たち周りすべてに読解力は必要になっています。読解力の差が全ての生き方の差に繋がっています。読解力とは本質を見抜く力です。

頂上へGO!