News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和2年度) / セロトニンとオキシトシン
熱血校長の希望日記

セロトニンとオキシトシン

2021.04.15

4月15日輝く朝陽を浴びて「セロトニン」が分必(で)ます。フェルメールが描いたような朝の雲が浮かび、車でモーツァルトを聴いて朝の道で「お先にどうぞ」が言えたら「オキシトシン」が分泌(で)ます。セロトニンもオキシトシンも幸せホルモンです!この幸せホルモンは免疫力を高めるホルモンです。特に今この状況時にはセロトニンとオキシトシンをたくさん分泌(だ)しましょう!セロトニンは感動するときに分泌すると思っています。私は山鹿かるたでたくさんセロトニンが出ます。オキシトシンは人に良いことをするときに分泌すると思っています。私は男女混合名簿でもたくさんオキシトシンが出ます。そして私は、セロトニンは「マーケティング」でオキシトシンは「イノベーション」と考えます。マーケティングとは感動させることイノベーションは人に良い変化を与えることと考えています。

頂上へGO!