News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 9月19日の朝、彼岸花の道、コスモスの道…
熱血校長の希望日記

9月19日の朝、彼岸花の道、コスモスの道…

2013.09.19

9月19日の朝、彼岸花の道、コスモスの道を通って学校に来ました。朝の空に飛行機雲が一直線に延びています。九月の爽やかな青空が広がっています。今日の夜空は中秋の名月です。一昨日、三年生の進路決定出陣式「団体戦だ集会」をしました。真面目が当たり前、心の学校の校風をつくってくれた三年生みんなとてもいい顔です。自分が合格しても全員が進路決定するまで全員で団体戦で励まし合おうと誓いました。昨日から一年生は阿蘇宿泊研修が始まり話しをしに行ってきました。一年生もとてもいい顔です。先輩のつくった校風をしっかり受け継いでいます。「自分のことより先ず人のことを思え」の城北魂スピリッツについて話しました。城北高校にいったら、とても心の豊かな人間になった。と言われるように坂を上ろう、楽でないことを努力しよう、人のためになるために一生懸命に学ぶ人間になろう。腰骨を立てて、心のコップを真っ直ぐ上を向けて、人を思いやって、塵を拾って、トイレでは次に来る人を思って、そして全員が先生を好きになって、全員が文庫本を持ち歩こう。そんな話しを目を輝かせて、頷きながら聞いてくれました。城北高校の生徒たちは可能性に溢れています。

頂上へGO!