News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 8月5日火曜日の朝です。ようこそ校長日記…
熱血校長の希望日記

8月5日火曜日の朝です。ようこそ校長日記…

2014.08.05

8月5日火曜日の朝です。ようこそ校長日記へ!
40年間教職という職について一番の宝は「教え子に教えられる」ことです。「仕事の報酬とは何か」田坂広志氏が書かれたの本を読んでいます。本には、仕事の真の報酬とは給料や収入役職や地位でなく仕事を通して自分の身につく「能力」と仕事を通して残す「自分の仕事」と仕事を通して自分が人間として「成長」することが仕事の報酬であると書いています。私の仕事の報酬は素晴らしい教え子たちです。私はその生徒たちに何も教えていない。しかしその生徒、教え子たちは立派に成長して私にいろいろなことを教えてくれます。この職業について本当に良かったと思う瞬間です。およそ40年前の教え子、そして目の前にいる城北高校の生徒たち。私は幾数年前の生徒から学び精一杯目の前の生徒に愛情を注ぎ可能性を引き出す教師としての使命を果たすための追求をしなければなりません。 

頂上へGO!