News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 8月3日金曜日サルスベリは灼熱の中今日も…
熱血校長の希望日記

8月3日金曜日サルスベリは灼熱の中今日も…

2012.08.03

8月3日金曜日サルスベリは灼熱の中今日も黙ってしっかり花咲かせています。
「感性」教育に必須なものであると強く強く考えてきました。
感性で生徒を見ている。これが教師の生命線だと思います。
生徒の可能性を引き出すのも、教師の感性です。
昨日の高校生県議会、本校生の質問内容、質問態度、高校生らしさ、落ち着き、堂々さ、群を抜いていました。生徒たちはいい経験をしましたが、生徒の可能性を引き出したうちの職員の感性の指導でした。
蝉の声、サルスベリの花、夕立の後の風の涼しさ、真っ青な空の中に浮かぶ真っ白な雲。感性によって感じる夏。生徒にはこのような「感性」を教えたい。

頂上へGO!