News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 8月27日月曜日ですね。おはようございま…
熱血校長の希望日記

8月27日月曜日ですね。おはようございま…

2012.08.27

8月27日月曜日ですね。おはようございます。
きのう、山鹿市人権フェスティバルがありました。午前中各分科会、午後から全体会がありました。本校から、先生方と生徒たちが多数参加しました。日頃から一人一人が主役のみんながみんなを認め合う学校ですと言っている城北高校です。いろいろな形でフェスティバルを機に主体的に考える機会としました。生徒会の自主制作の人権問題提起の映画は本当に素晴らしかったです。多くの人が感心、感動されました。「可能性を引き出す」行動でした。司会役の男女の二人も堂々としてさわやかで立派でした。この生徒たち、生徒たちの可能性を引き出す職員を誇りに思います。
城北高校は、一人一人を尊重して、みんなが自分の希望に向かって努力する人権感覚に溢れた学校です。
こどもの「可能性を引き出す」本校の使命です。オリンピックを見て、チーム力、団体戦力に強い思いを持ちました。
自分の、仲間の、学校の「可能性を引き出す」大きな要因は、みんなでやる、みんなのために、仲間のために、あの人のために、あの人を支えよう、自分に出来ることを、みんなで喜ぼう!みんなで喜びをつかもう!などなどの自分の仲間を思う、自分のチームを思う、自分の学校を思う、自分の所属を思う。その強い思いから「大きな強い可能性の力」が出ること知らされました。校風も団体戦です。

頂上へGO!