News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 8月12日月曜日の朝です。猛暑の日々、寒…
熱血校長の希望日記

8月12日月曜日の朝です。猛暑の日々、寒…

2013.08.12

8月12日月曜日の朝です。猛暑の日々、寒い寒い凍てつく冬の日を思い出して暮らしています。昨日は、山鹿在住の天才アーティスト(と私は確信しています)松本寛庸氏のアート展を観ました。その人が持つ美なる形を生み出す想像力と創造力と生きるエネルギーに心を打たれて帰りいました。人間一人一人にその人の細胞エネルギー遺伝子エネルギーが備わっています。その細胞・遺伝子にスイッチを入れることが重要なのです。生徒一人一人の細胞に無限のポテンシャル潜在能力があることも私たちはしっかり認識しています。生徒たちの遺伝子に火をつける教育をしていかねばなりません。そのためには教師は自らの遺伝子を燃やし続けなければなりません。

頂上へGO!