News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 6月6日です。 先日、101歳の現役ドク…
熱血校長の希望日記

6月6日です。 先日、101歳の現役ドク…

2013.06.06

6月6日です。 先日、101歳の現役ドクターであり様々な組織・団体の長を勤められ、多くの本も書いておられるあの、日野原重明先生の山鹿小学校での「命の授業」を見学しました。先生は101歳でも、向上心、好奇心、それから、みんなを心豊かにしようの心がふつふつとしてエネルギーが溢れておられました。命はどこにありますか?と問われました。命は見えません。そう、大切なものは見えないのです。時間も見えません。皆さんは今、自分が生きるために、自分の命のために、眠ったり、食べたり、時間を使っていますが、成長して、自分のためにから、他の人のために自分の命、自分の時間を使うようになるのです。だから今一生懸命勉強したり、運動したり、芸術したりしているのです。と授業の中で話されました。

頂上へGO!