News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 5月27日金曜日の朝です。今、本校の看護…
熱血校長の希望日記

5月27日金曜日の朝です。今、本校の看護…

2016.05.27

5月27日金曜日の朝です。今、本校の看護専攻科2年生の学生たちは看護師になるための大切な過程である病院や保育園等へ臨場実習に入っています。11月までの長い長い試練の実習です。昨年一期生もこの実習を乗り越え見事国家試験に合格をしていきました。実習を通して看護師への憧れから使命の職業と決意をする実習です。患者様にどう接しているのでしょうか「誠実になりふり構わず学ぶ」心で実習をやり遂げます。また、社会福祉科の3年生は4週間の福祉施設に実習に入っています。これまで福祉に関する様々な理論と実習を学んできた成果を試す実習です。福祉科の生徒は日ごろから優しさが溢れています。入居者のかたに優しい言葉を掛けているでしょう。専攻科も福祉科も先生たちの懸命のバックアップは表面に出ません。今日は調理科1年生の包丁授与式があります。いよいよ名前入りの自分の包丁に調理を学ぶ魂を入れます。印象派画家セザンヌの洋梨を、りんごをじっと見つめる。見つめても見つめても飽きない。奥が深い。りんごに洋梨に凄い力を感じる。

頂上へGO!