News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 4月4日木曜日、チューリップの花が校門に…
熱血校長の希望日記

4月4日木曜日、チューリップの花が校門に…

2013.04.04

4月4日木曜日、チューリップの花が校門に続く道に咲いています。
「この坂を上れば希望がある」は城北高校の教育哲学です。城北高校は、感性で可能性を引き出す教育実践をしています。教師は感性を膨らませて生きることがとても大切だと思っています。瑞々しい感性をいつも持って生徒を見つめること、大変なことですが努力したいものです。風のささやき、小川のせせらぎ、小鳥のさえずり、朝焼けの雲の輝き、夕焼けの紅い雲、星の瞬き、四季の情緒や自然への共感、心を震わせる豊かで深い感性を研ぎ澄ますことを始めている城北高校の職員です。

頂上へGO!