News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度後期) / 3月24日の朝です。朝焼けが美しく西の空…
熱血校長の希望日記

3月24日の朝です。朝焼けが美しく西の空…

2016.03.24

3月24日の朝です。朝焼けが美しく西の空には満月が浮かんでいました。山桜も蕾が膨らんでいます。アメリカの世界的に名を馳せる大企業がここ数年掛けて生産力(成果)を上げる企業の研究をしてそれをまとめています。その結果はイノベーションでもなく強いリーダーシップでもなく企業を支える働くスタッフ(社員)の思いやりと配慮と共感であったとまとめています。私は「城北フィロソフィー」を提示提言しました。職員のベクトル一方向。生徒への愛情。職員一人一人のオーラが思いやりであり配慮であり共感力です。アフリカでは今も部族間の虐殺があっています。世界のあらゆる所で人間が人間を殺したり苦しめたり欺いたりすることがあっています。社会貢献する「人間をつくる」城北高校の教育信念です。

頂上へGO!