News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 12月21日金曜日の朝。どんよりとした冬…
熱血校長の希望日記

12月21日金曜日の朝。どんよりとした冬…

2012.12.21

12月21日金曜日の朝。どんよりとした冬空。とても素敵です。
私の信条は、「人は幾つになっても変われる」です。本屋に行きますと「○○で人生が変わる」「人生が変わる○○」の本がいっぱいあります。私の手元にも「30分の朝読書で人生は変わる」の本のほか、沢山そんな題名の本があります。そんな本に依らずとも、自分の行動により、一瞬に、今からでも、いつでも人生は変わると信じています。伊集院静の最新書「別れる力」本人が昨日テレビで言ってました。「人間は出会いに自分の変わるきっかけを求めるけど、いろいろな別れを体験するとき人は強くなる力が湧き出て人は強くなる」と。

頂上へGO!