News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 「自分のことより先ず人のことを思え」城北…
熱血校長の希望日記

「自分のことより先ず人のことを思え」城北…

2014.08.07

「自分のことより先ず人のことを思え」城北高校の精神である城北スピリッツです。自分の持っている力量を人のために尽力する。人の痛みがわかり、人の立場に立って考え、人のためになるか世の中のためになるかを考えて自分の行動の判断をする。これが城北高校の教え。「何故勉強するのか?それは人のために役に立てる力量をつけるため」社会に出て、「この人と一緒に仕事がしたい」と思われる人間に。社会に出て周りの人から可愛がられる人間になる。これが城北高校の教育目標。トイレをするとき自分の次に使う人のことを思って使用する人間。人が捨てた紙屑を直ぐに拾える人間。電話を一番にとる人間。頼まれたことにプラスを付けて返す人間。人の分まで仕事を手伝う人間。私は出来ていないがそんな人間を育てたい城北高校です。今朝も寮生が山鹿中学校3年生の勉強合宿を出迎えるために朝の掃除をしている。

頂上へGO!