News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 「生徒一人一人を主役にする」とは、生徒一…
熱血校長の希望日記

「生徒一人一人を主役にする」とは、生徒一…

2013.09.25

「生徒一人一人を主役にする」とは、生徒一人一人が、どんな目標を持って、どんな悩みを抱えて、どんな気持ちで今の学校生活を送っているのか。将来をどんなふうに考えているか。持っている可能性のどのいいところを伸ばしてやるか。やはり私たちが本気で知ることでしょう。そして本気で関わり、本気で面倒を見ることでしょう。「全ての生徒にピグマリオン効果を!」城北の教育。その私たち教師の姿勢を、実践を「城北高校のアイデンティティ」他の学校にないものにすることです。生徒たちは可能性のかたまり。生徒たちは私たちの愛情の的。

頂上へGO!