News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 「愛の反対の言葉は無関心です」はマザーテ…
熱血校長の希望日記

「愛の反対の言葉は無関心です」はマザーテ…

2013.01.17

「愛の反対の言葉は無関心です」はマザーテレサの言葉。城北高校生の一番のファンである私は、生徒に対してもしっかり辛口でありたいです。しかし、本当に怒ることがない。関心がないからかなと悩みなすが。褒めることばかりです。これからも、しっかり関心を持って生徒を見ます。城北高校は、心の教育をする「心の高校」です。いろいろな心をつくる取り組みをしています。呼吸法もそのひとつです。朝のホームルーム、全校集会で黙想の時に併せて取り入れています。めいっぱい吐き出す意識からの呼吸法をマスターすればセロトニンというストレスに強いホルモンが分泌されます。心のコップを真上にあげて「自分のことより先ず人のことを思え」の教育を貫いていく城北高校です。「己の欲せざる所、人に施すことなかれ。」自分がして欲しくないことは、人にはしない。今日の論語です。

頂上へGO!