News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 「希望の言葉」城北高校には希望の言葉があ…
熱血校長の希望日記

「希望の言葉」城北高校には希望の言葉があ…

2013.04.12

「希望の言葉」城北高校には希望の言葉があります。「もうだめだ、おしまいだ、大変だ」でなく「まだやれる、これからだ、たいしたことはない大丈夫だ」「自分にはできない、無理だ」でなく「大丈夫できる、できる」「失敗するかも」でなく「失敗は成功のもと」「なんて自分はだめなんだ」でなく「良い経験ができた」・・・などなどもっと沢山前向きの言葉があります。辛いとき苦しいときこそ、みんなで希望の言葉を発言していくのです。
先祖に感謝をして生きる。命を繋いでいただいた。感動する心を繋いでいただいたご先祖の御霊に感謝して、自分の命を燃やす。命を燃やすとは、人のことを思うこと。

頂上へGO!