News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度前期) / 「友情」「親友」小学生の頃から心深く考え…
熱血校長の希望日記

「友情」「親友」小学生の頃から心深く考え…

2015.06.30

「友情」「親友」小学生の頃から心深く考えたことです。中学生・高校生特にこの頃は真剣に悩み思い考えました。家に泊まりに行き来し夜明けまでいろいろな事を語り合いその分子が今の自分をつくっているかもしれません。大学時代親友と出会い今も親友でいます。それから65歳まで友情について考え抜いてきました。私に友情はあるのかと。「友情」とは永遠の課題であり理想の憧れです。人生の目的のひとつかもしれない。その人に対する価値観の上に立つ自己犠牲の信じきる愛と考え、今からも追求していきます。友情の可能性!だから人生はおもしろいぞと。「期間限定希望塾」校内の至る所に貼り紙が貼ってあります。城北高校名物ブランド。期末考査に向かって一問でも一点でもと塾生が集まっています。

頂上へGO!