News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成27年度前期) / 「今日もまた、こころの鉦を打ち鳴らし 打…
熱血校長の希望日記

「今日もまた、こころの鉦を打ち鳴らし 打…

2015.06.05

「今日もまた、こころの鉦を打ち鳴らし 打ち鳴らしつつあくがれていく」若き日の若山牧水の歌です。あくがれ。何かに憧れて憧れて生きていく。憧れに自分を近づけていく、そこに自分という樹を育てる希望があるのです。「自分という樹を育てる」樹を育てるには先ず根を張らせることです。根を張るとは1ミリ1ミリ一生懸命の努力を積み重ねること。どんなことでもいい自分が変わるために良いことの努力積み重ねること。良いこととは、ともだちや仲間を温かい心で見守ること。勉強すること。練習すること。掃除をすること。塵を拾うこと。笑顔の挨拶をすること。食器洗いやお風呂掃除やトイレ掃除をすること。コンビニでおつりを一円でも募金すること。お年寄りや幼児に優しくすること。腰骨を立てて心のコップ真上にしていること。です。

頂上へGO!