News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 「一人一人の生徒を大切にする。しっかり面…
熱血校長の希望日記

「一人一人の生徒を大切にする。しっかり面…

2014.11.26

「一人一人の生徒を大切にする。しっかり面倒見る」とは全国全ての高校がそう言います。私は実行する最初の行動を一人一人の生徒の名前を呼びたいと思います。名前を呼ぶには「関心」が無くては呼べません。生徒への深い関心が生徒を大切にすることだと思うからです。城北高校の期末考査前期間限定「希望塾」多くの生徒が「一問でも一点でも」を合い言葉に集まっていました。そこには豆塚先生松本先生竹下先生古島先生が一生懸命教えておられました。通常希望塾も普通に井上先生で開塾されていました。看護専攻科の先生は実習前の事前発表会の指導を徹底的にしておられます遅くまで指導をしておられます。今日その発表会があります。城北高校の教育は心を磨く教育。論語の教えを深く学ばせたいと思います。

頂上へGO!