News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる…
熱血校長の希望日記

「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる…

2014.06.16

「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」相田みつおさんの言葉だ。自分は幸せだなと思える人ほど幸せな人はいないと思う。私もただの人間、虚しい心悲しい心寂しい心悔しい心鬱な心になることがしょっちゅうある。しかしその心はつねに希望へと向かう。そのことをいつも幸せと思う。希望の心を持てる幸せを思う。生きていて感動できる幸せを思う。希望とは、人はいつからでも変われること、感動できると。幸せの種はいつも自分の足下に落ちている自分の心のポケットに一粒入っていると思って生きる。希望を与えたいいや教えたい。感動を与えたいいや教えたい。城北高校の生徒に。いや全ての人たちに。

頂上へGO!