News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成25年度) / 「この坂を上れば希望がある」城北高校の合…
熱血校長の希望日記

「この坂を上れば希望がある」城北高校の合…

2013.07.11

「この坂を上れば希望がある」城北高校の合い言葉です。希望は坂を上ることからしか近づきません。坂を上ることは、楽ではないかもしれません。しかし希望に向かって行動するすることこそ、生き甲斐であり、生きる意味なのです。希望とは、変わること、変われることと言っています。必ず一歩一歩行動すれば希望は見えてくる。この言葉は、城北で学んだ生徒一人一人の人生の哲学、人生の合い言葉にして生きていってもらいたい言葉です。昨日地元中学校の高校説明会でも、そこの卒業生である本校の生徒と希望コールをしました。胸を張って城北高校の生徒が後輩たちに希望コールをしました。私自身、今この希望コール「この坂を上れば希望がある」をかみしめています。腰骨を立てる、心のコップが真上を向く。

頂上へGO!