News List 校長日記
熱血校長の希望日記

SDGsバッジ

2021.09.21

 彼岸に入り今夜の月が見れたらと思っています。「SDGs」国連で採択された1年後の2016年に、始業式の体育館で、全校生徒に広用紙に書いた「SDGs」の文字を見せて、この文字の意味をこれから考えようと話しました。今、この文字が新聞紙面はじめ、あらゆるところで飛び交っています。いいことと思いますが。もう一度しっかりと本質を考えるべきです。特に教育に携わる私たちは。熊本日日新聞の一面左下に「熊日×SDGs」は解りやすい提案を投げかけています。が、やはり表面的です。私はSDGsバッジを服の胸に付けています。これはカッコつけでもパフォーマンスでもありません。バッジをつけることで、少しでも自分に「サスティナブル持続可能な地球・世界を」忘れないようにとつけています。私は、持続可能な地球・世界の実現のおおもとは「教育」であると確信しています。

頂上へGO!