News List 校長日記
熱血校長の希望日記

75億分の1人として

2018.07.27

風鈴の音色が、小さく「ちりん」と鳴って、もっと風よ吹けと心が言ってます。75億人分の1人として、持続可能な地球に出来ることを考えなければなりません。一人ひとりの行動が75億人の心を動かすのです。一人の人間としての徳の行動を地球・世界視点・視野で考える人間をつくるために、そのことを目の前の子どもに教え導く行動が教育です。小さな一歩でも、自分のことより先ず人のことを思う人間をつくらねばなりません。人間は実に不可解な生き物です。高尚な学術を極めた人が目の前の塵を拾わず、あいさつをせず、獄中からの手紙に一つのことにこだわって、人間としての広い視野・視点を忘れ、ただ指示に従い当たり前のことが見えないでと書いてあり。毒薬を開発製造して無差別に市民を毒薬で殺す行動をとります。宗教のために戦争をします。会社利益ありきで水銀を海に流します。不可解な人間ですが、純粋な澄んだ心豊かな人間が、たくさんたくさん世界に育っています。私には夢があります、いつの日か城北高校の卒業生が75億人分の1人としての行動で平和な美しい地球を守る行動で人々に影響を与える日が来ることを。今日も朝早くから生徒会役員の生徒たちは菊池市内中学生のオープンキャンパスの準備を誇りをもって一生懸命しています。

頂上へGO!