News List 校長日記
熱血校長の希望日記

3月1日

2022.03.01

春雨に大地の息吹が萌えている3月1日今日卒業式希望の朝旅立ちの朝です。卒業式で巣立つ若者たちは未来に向かって何を考えるのでしょう。社会の事実を見て知って思考することです。勤労の義務と、納税の義務と、教育を受けさせる義務を豊かに行い、常に周りに感謝する心を持ち続けることも大切なことです。「ありがとう」を言えば「ありがとう」が返ってきます。あいさつは自分が先にすることです。今、一番言いたいことは、「希望とは変わる変われること。人は可能性の生きもの、やらないでなく、やってみよう」です。これは自分にも言いきかせます。卒業式二部で歌うレミオロメンの「3月9日」瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらにいることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい

頂上へGO!