News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成29年度前期) / 100人声かけ。と読書。
熱血校長の希望日記

100人声かけ。と読書。

2017.10.17

 昨日もたくさんの生徒に声を掛けました。名前を呼んでその人の素敵なところや頑張っているところやその人に対する私の思いをの声尾を掛けます。この声掛けにすべての人が笑顔ではいと応えてくれました。笑顔で頷いたり、ありがとうございます。と応えてくれました。私は「毎日100人声かけ」を目標にしています。しっかりと生徒を見て声を掛けることは私の喜びであり生き甲斐です。生徒たちは毎日成長しています。その成長に気づかせてやりたいと思い声をかけます。生徒たちは一人一人城北高校に居場所があるのです。また、先日の土曜日と日曜日に本を3冊読みました。その3冊の本すべてに読書の素晴らしさが書いてありました。一冊の本から人生が変わる。世界的に有名なIT企業の創業者スティーブ・ジョブス氏や孫正義氏の発想する原点は読書にあると二人とも話しています。読書には夢があります。読書にはロマンがあります。読書には想像する楽しみがあります。「読書には人に与える力があります」読書には成長があります。本校では学園祭でビブリオ・バトルをします。自分の読んだ本の素晴らしさをプレゼンテーション(売り込み)し合い一番いいプレゼンを決めるのです。今から楽しみです。読書する高校生の城北高校に

頂上へGO!