News List 校長日記
熱血校長の希望日記

1%

2018.03.06

3月6日今日は啓蟄です。土の中から目を覚ました虫たちが地表に顔を出します。ふきのとうも新芽を出します。近くの池の渡り鳥たちが一羽一羽少なくなりました。北の国に帰っていったのでしょう。昨日は、西日本病院の看護師さんと職員の方々にお話をする機会がありました。看護科の実習で大変お世話になっている病院です。「運命 感性 よかった!  1%」のテーマで話をしました。「私とあなたたちが今ここにいること命も含めすべてが運命です。運命を受け入れて、それが使命と思って命を輝かして生きること。命を輝かすとは、人の幸せを自分の喜びにすること、そのためには感性を磨くこと、感性を磨くといろんなことに気づいて人の為にいろんなことをします。しかし、誰も見ていないその行為をただ無心で人のためになって『よかった』とちょっと思うこと。でも無理せず1%だけでいいのです。」そんな話をしました。

頂上へGO!