News List 校長日記
熱血校長の希望日記

1メートル奥に

2022.02.08

内田光子もマルタ・アルゲリッチどちらもモーツァルトは心に響きます。暗い農道端に自動販売機が置いてあります。欧州先進国の外国人が考えられないと驚いていました。鼻が高くなります。野菜の無人販売所もいたるところで見かけます。良心を信じた無人の商いが成り立ちます。昨日の朝、坂の下の県道に白い発泡スチロールトレーが2枚落ちていました。空きトレーと拾うと空でなくなんと有明海産表示のアサリの身が入っていました。利益を得るために偽装する人間それに憤って道に捨てて憤りを表す人間。私たちの日常でも人間は複雑です。自分に厳しく人に優しい人間でいようと生徒の前で話します。「誰も人も見ていないところで思い切り人のためになることをしたいものだ」詩人八木重吉の言葉です。自分に厳しく。足元でなく、手前でなく1メートル奥にゴミを捨てる。

頂上へGO!