News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和元年度) / 革新会議パイロット事業
熱血校長の希望日記

革新会議パイロット事業

2019.09.06

昨日、おや、夏の入道雲が戻ってきたかと思ったら、今朝は涼しい秋風が吹いています。その秋風に、あの青葉繁れるだった桜の葉が黄色く色づいて一枚一枚散っていきます。野辺にはもう彼岸花が咲きました。新しく「さらなる挑戦」の季節です。今日は、国の政策「介護現場革新会議パイロット事業」を本校と県がタイアップして取り組む事業の第1日目です。地元中学生に「明るい、楽しい未来の福祉のイメージを持ってもらい、やりがいや感謝に繋がる専門職としての介護を理解してもらう」とテーマに本校の医療福祉科の生徒たちが教え合います。地元中学校2校と6日間の活動をします。本校は、100歳社会に向けた未来を支える人材を育てるとともに、全科を通して健康増進の具体的なアイデアを考えだそうと地域活性化プロジェクトを体系化しようと試みています。城北高校は「これからの社会へ」「医療系へ」をコンセプトする学校です。

頂上へGO!