News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成24年度) / 霜の朝です。空気が清らかにしゃきっとして…
熱血校長の希望日記

霜の朝です。空気が清らかにしゃきっとして…

2012.12.07

霜の朝です。空気が清らかにしゃきっとしています。この地に居れることを深く感謝します。多くの日本や世界の被災地のことを思いながら。自然への畏敬、自然への感謝忘れてはいけないこと。
トルストイの民話を読んでます。極寒の冬のあるロシアでの人の生き様が文豪の文章でつづられています「人間は偉大であり愚かであり・・だから心を純粋にして思いやりを強くしなければ」私の浅はかな感想です。昨日午後から授業の教室を回りました。3年生の授業では試験の後ですが、しっかり学ぶ姿勢がありました。「なぜ勉強しているか」を話しました。社会に貢献する力をつけているのだと。頷きながら心のコップを真上に向けています。本当にかわいいかわいい生徒たちです。

頂上へGO!