News List 校長日記
熱血校長の希望日記

電気

2019.09.17

猛暑に彼岸花は一気に色褪せましたが百日紅はまだ頑張って咲いています強い花です。朝がゆっくりと明けるようになりました。まだ西の空に丸い月が美しく見えています。涼しい秋風が吹いてコスモスが揺れています。自然の中で生きている私たちは自然を受け入れなければなりません。どんな状況になろうが。今一番考えることは、「電気」です。パッとすぐつく「電気」を。「あたりまえの電気」が、台風という自然現象の被害で使えなくなっているのです。停電はすぐに復旧するのも当たり前でした。想定外に停電が長引いて考えます。私たちは、電気のありがたさと、生活のすべてが電気なっていることをもう一度考え直さなければと。井戸水の手動ポンプを。ぽっちゃんトイレを。ランプやろうそくを。手で洗濯を。もっといろいろ電気に頼らない生活を考えなければなりません。「もし電気が使えなくなったら!」を常に想定して生活すべきです。電気という当たり前の恩恵に感謝しながら。

頂上へGO!