News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 雨雲の隙間から朝日が輝いている。真夏の甲…
熱血校長の希望日記

雨雲の隙間から朝日が輝いている。真夏の甲…

2014.08.04

雨雲の隙間から朝日が輝いている。真夏の甲子園に選手たちは出発しました。先週金曜日8月1日甲子園壮行会を全校生徒登校して行いました。来賓の方も多くご臨席いただきました。選手たちは謙虚でありました。監督は地元山鹿市民に愛されるチームに育てた、山鹿市民の皆さんと甲子園で校歌を歌いたいと言いました。選手たちの態度もさることながら全校生徒のしっかりした態度に嬉しくなりました。また全職員がサッと立ち来賓を迎える姿に本校のオーラを感じました。凄い職員たちです。その日の夜。多くの保護者の方が臨時のPTA総会に参加され甲子園全校応援の話し合いをされました。保護者の方々の学校への信頼の強さに頭を垂れました。ありがとうございます。この信頼をもっともっと強く深くしていきます。多くの皆様方に応援支援をしていただいていること深く感謝し、心の学校城北高校を城北フィロソフィーを確立していきます。

頂上へGO!