News List 校長日記
熱血校長の希望日記

連帯感と団体戦

2022.01.14

私たちは、今世界史の中にいます。100年後200年後いやその先も語られる世界史の中にいます。本校の生徒たちは団体戦で懸命に乗り越えようと努力しています。しっかりと自分の足元と他の人との「連帯感」を持って前に進んでいます。ロンドンの生徒とニューヨークの生徒とローマの少年とパリの少女と世界中の若者と共に、このコロナウイルス禍を。人間の感性の叡智と「連帯感」が立派なウィズコロナを実現したと世界史に刻まれるように。私は連帯感を団体戦と生徒に言います。世界の団体戦が今です!そして、いつか75億の人間の一人ひとりが地球上のどこかで出会うのです。「人間は一生のうちの逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬早過ぎず一瞬遅すぎない時に。」森信三先生の言葉です!。「連帯感」と「団体戦」

頂上へGO!