News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(令和2年度) / 連帯感で乗り越える。具体的に
熱血校長の希望日記

連帯感で乗り越える。具体的に

2020.05.01

ここ連日・終日本校ICT委員会の先生たちは、何時間も議論を重ねて工夫を重ねてアイデアを出し合い今休校中の生徒に先生たちと想いが繋がった学習支援の方法をイノベーションしています。まさに、本校のイノベーションです。先生たちの、その思いは現実になり生徒へ伝わります。今、生徒たちは、いろいろな不安と空虚感でいっぱいだと思います。しかし、乗り越えらます。乗り越えなければなりません。そして今は「連帯感」を持つことです。世界中が日本中が、みんな同じ思い状況である。同じ思いである。と「連帯感」を強く持つことです。みんなで乗り越える強い連帯感です。そして私たちが生徒にしなければならないことは、具体的に3年生にはこれとこれをこれを、2年生にはこれとこれとこれを、1年生にはこれとこれとこれを、専攻科の1年生にはこれとこれとこれを、専攻科2年生にはこれとこれとこれをと、今すべきことを示してやることです。7日からの学年別登校日に備えてそのことを今日は全ての先生たちで話し合い準備を進めます。

頂上へGO!