News List 校長日記
HOME / 熱血校長の希望日記 / 校長日記(平成26年度) / 近くの小学生が始業式の学校に登校していま…
熱血校長の希望日記

近くの小学生が始業式の学校に登校していま…

2014.08.27

近くの小学生が始業式の学校に登校しています。本校は今日予定の始業式を甲子園の関係で9月1日に延ばしました。バレーボール部が私立高校大会出場のため福岡に今朝出発しました。引率される顧問の先生は夏休み自分の時間がほとんどありません。教師という職業は生徒に関われば関わるほど自分の時間まして家庭の時間は無くなるのです。先生たちは自分の使命として何も求めずに生徒への愛をその時間に注ぎ込みます。その時間はいつか生徒たちが成長した姿で補われることでしょう。私も若いとき夏休み家で寝た日が4日というほど部活動に打ち込んだ時もありました。その時の生徒が今立派な大人になって今も私と繋がり私の心の大きな財産になっています。「人生は二度無し 人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える しかも一瞬早過ぎず一瞬遅すぎない時に」森信三先生の言葉です。強く共感します。

頂上へGO!