News List 校長日記
熱血校長の希望日記

謙虚に地球を守る

2018.12.05

暖かい朝です。路傍に目に見えないほどの小さな花が精一杯咲いています。地球のどこかで猛暑があり、どこかは極寒です。人間はコミュニケーションによって力を合わせ、ここまで生き残ってきました。人間が生き残ったのは、地球を守るためです。謙虚に思います。地球上のあらゆる生物は38億年前の地球の水中で生まれました。その微生物から地球上のあらゆる生物に変化していったのです。生物は自分の命を守るために自分の子孫を残すために弱肉強食をしてきました。人間もそのひとつです。人間の命が一番偉いわけではありません。しかし私たち人間は、地球を守るために叡智を授かりました。「謙虚」という叡智も同時にです。人間にとっての害のある生き物は謙虚やっつけて生き残ってきました。「謙虚」に今、私たちは、これから未来へ生き残る叡智を人間同士で磨き合わなくてはなりません。

頂上へGO!