News List 校長日記
熱血校長の希望日記

誠実のアウトプット

2020.06.12

学校再開から2週間が経ちます。生徒たちは、「友」である生徒同士の言葉の掛け合いによって、互いにエネルギーを注入し合っているように見えます。学校は、それぞれの「居場所」です。それは、語り合えるそれぞれの友がいることです。誠実のアウトプット!相手を尊重して、相手に最大の誠意を持て、自分の考えを語り、相手の考えを聞くという、語り合うことは互いを成長させるのです。3年2年生は、昨年度デスカッションを勉強しました。夢を希望をいっぱい語り合って、自分の将来への道標を見つけ、そこに向かっていって欲しいです。先生とも、たくさんたくさん語り合って欲しいです。先生たちも君たちと語り合うことが大好きです。先生は、それぞれに君たちより長い自分の物語を持っています。きっと人生を「意志」を持って生きるヒントが見つかると思いますよ。

頂上へGO!