News List 校長日記
熱血校長の希望日記

認め褒め伸ばす

2018.12.19

冬の朝空にたくさんの星の中の明けの明星が輝きゆっくりと夜が明けていきます。白や赤の山茶花が咲いています。天才と思う桑田佳祐の曲を聴いて学校に来ました。人が学校が好きな理由は、自分の居場所があるからです。自分を認める何かがあるからです。友だちであり、先輩後輩であり、特に先生から認められてるなら学校が好きになります。心が沈んでいた高校時代に私の「小さな」良いところを認めてくれた先生が私の高校時代の救いでした。その先生のために学校に行ってました。嫌いな数学が好きになりました。人間の欲望の中で「承認されたい欲望」ほど強いエネルギーの欲望はありません。認め褒める先生のいる学校でありたい。一人一人の居場所がある城北高校でありたい。

頂上へGO!