News List 校長日記
熱血校長の希望日記

言葉の力を信じる

2019.10.17

空一面の美しい朱色の朝焼けを見ながらスピッツのロビンソンを聴きながら学校に青い車でない車を走らせます。城北高校は「言葉の力を信じる」を掲げ「本を語る学校」に取り組んでいます。昨日も1年生と3年生のビブリオバトル学年選考会を行いました。その模様を地元の中学生が見学に来ました。なぜ、本を語るのか?なぜ、ビブリオバトルをするのか?それは、生徒たちに、読解力をつけ、言葉の力をつけるためです。人生で社会でよりよく生きるに、いや互いの力を合わせ良き社会をつくるために、読解力。想像力、表現力がとても大切です。その力をつけるために、全生徒による「本を語る学校」であり全生徒による「ビブリオバトルをする学校」であり全生徒による「TEDをする学校」なのです。昨日のビブリオバトルでも凄1年生を発見しました。

頂上へGO!